会社概要

グローバルテクノロジー企業

1991 年以来、Lexmark は、人や組織のプロセス改善やコスト削減をサポートするイメージング/出力ソリューションの分野で、リーダーとして広く認められ、評価されています。  世界のデジタル化や相互接続がより進むとともに、Lexmark の受賞歴のあるイメージング/出力テクノロジーも進化を続けています。

Lexmark は製品やサービスを 170 か国以上で販売しており、テクノロジー業界をリードする多数の市場アナリスト企業によってグローバルリーダーとして認められています。  Lexmark は 2010 年以来、提供できる製品やサービスの幅を広げ、革新的なソフトウェアソリューションを提供できるように、いくつかの戦略的ソフトウェアの会社を買収し、統合してきました。 

今日、Lexmark は、マネージドプリントサービス(MPS)、インテリジェントキャプチャ、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)、ヘルスケアコンテンツ管理、金融プロセス自動化、およびエンタープライズ検索を含む主要な成長市場で競争しています。これらのどの市場においても、Lexmark のお客様の従業員が必要な時に最も適切な情報にアクセスできるようにサポートを提供することに重点を置いています。

お客様と一生のお付き合いを


これを実現するにはどうすればよいでしょうか? お客様のビジネスを深く理解し、お客様の声に耳を傾ければよいのです。 Lexmark では、業界における長年の経験と、所有している広範囲なテクノロジーを活用して、お客様のニーズを把握し、最適なソリューションを開発しています。これらのソリューションは、お客様が顧客の期待以上のパフォーマンスを実現し、財務実績や将来の柔軟性を促進するためのものです。

社会的責任 = 弊社のビジネス

Lexmark では、人や地球環境、そして私たちが住み、働く場所であるコミュニティに重点を置き、より良い世界を作り出せるようなやり方でビジネスを行っています。 持続性のためのベストプラクティスを追求する中で、Lexmark は、企業の社会的責任に対するコミットメントとして、グローバルであること、経済、環境、社会のバランスを取ることを挙げています。

これらの原則に対する尊重は、Lexmark の組織内だけでなく、関係するパートナーでも実践されています。 また、お客様が環境維持の目標を達成できるようにするためのソリューションを開発することで、Lexmark はさらにこのようなコミットメントを拡充しています。

会社の基本データ

  •  本社: Lexington, Kentucky
  •  NYSE: LXK
  • 2014 年の収益は 37 億ドル(約 57% が海外での売上)
  • 2010 年以来、戦略的ソフトウェアの買収に約 10 億ドルを投資