会社概要

グローバルテクノロジー企業

1991 年以来、Lexmark は、人や組織の情報管理の向上やプロセス改善、コスト削減をサポートするイメージング/出力ソリューションの分野で、リーダーとして広く認められ、評価されています。 世界のデジタル化や相互接続がより進むとともに、Lexmark の受賞歴のあるイメージング/出力テクノロジーも進化を続けています。

Lexmark は製品やサービスを 170 か国以上で販売しており、イメージング/出力テクノロジーソリューションおよびマネージドプリントサービス(MPS)の分野で、テクノロジー業界をリードする多数の市場アナリスト企業によってグローバルリーダーとして認められています。

Lexmark は、アジャイル型アプローチ、業界に関する深い専門知識、非常に優れた顧客エンゲージメントという強力な要素を組み合わせて、大きな価値を持つソリューションの提供を実現しています。

お客様と一生のお付き合いを

調査・確認、共同作業、すばやい反応という Lexmark の社風は、弊社が開発するソリューションと現在提供中のケアを通じて、弊社とお客様との間にある双方向の深いつながりをさらに強固にしています。 この非常に優れた顧客エンゲージメントにより、世界中のお客様から熱い支持を得ることができ、95% を超える顧客ロイヤルティを実現しています。 

社会的責任 = 弊社のビジネス

Lexmark では、人や地球環境、そして私たちが住み、働く場所であるコミュニティに重点を置き、より良い世界を作り出せるようなやり方でビジネスを行っています。 持続性のためのベストプラクティスを追求する中で、Lexmark は、企業の社会的責任に対するコミットメントとして、グローバルであること、経済、環境、社会のバランスを取ることを挙げています。

これらの原則に対する尊重は、Lexmark の組織内だけでなく、関係するパートナーでも実践されています。 また、お客様が環境維持の目標を達成できるようにするためのソリューションを開発することで、Lexmark はさらにこのようなコミットメントを拡充しています。

会社の基本データ

  • 本社: 米国ケンタッキー州レキシントン
  • 2015 年の収益は 36 億ドル(約 56% が海外での売上)