会社概要

イメージングソリューションのグローバル企業

Lexmark は、世界中のお客様が簡単かつ効率的に印刷や情報の保護と管理を行い、比類なき価値を得られるように支援するための革新的なイメージングソリューションおよびテクノロジーを開発しています。 革新的なテクノロジーと業界の深い専門知識をうまく組み合わせることで、小売、金融サービス、ヘルスケア、製造業、教育、官公庁関連などの分野で、デジタル情報と紙の情報が混在する複雑な状況の単純化を実現します。

1991 年の設立以来、Lexmark は、イメージング/出力テクノロジーソリューションおよびマネージドプリントサービス(MPS)の分野で、テクノロジー業界をリードする多数の市場アナリスト企業によってグローバルリーダーとして認められています。 Lexmark は製品やサービスを 170 か国以上で販売しており、本社を米国ケンタッキー州レキシントンに置いています。

お客様との末永いお付き合いを

調査・確認、共同作業、すばやい反応という Lexmark の社風は、弊社が開発するソリューションと現在提供中のケアを通じて、弊社とお客様との間にある双方向の深いつながりをさらに強固にしています。 この非常に優れた顧客エンゲージメントにより、世界中のお客様から熱い支持を得ることができ、95% を超える顧客ロイヤルティを実現しています。 

社会的責任 = 弊社のビジネス

Lexmark では、人や地球環境、そして私たちが住み、働く場所であるコミュニティに重点を置き、より良い世界を作り出せるようなやり方でビジネスを行っています。 持続性のためのベストプラクティスを追求する中で、Lexmark は、企業の社会的責任に対するコミットメントとして、グローバルであること、経済、環境、社会のバランスを取ることを挙げています。

これらの原則に対する尊重は、Lexmark の組織内だけでなく、関係するパートナーでも実践されています。 また、お客様が環境維持の目標を達成できるようにするためのソリューションを開発することで、Lexmark はさらにこのようなコミットメントを拡充しています。