このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Banner-SMFP-Subpage-Flexibility
Flexibilityl

柔軟性
構造化による俊敏性

お客様は皆それぞれに異なるビジネスを展開しています。一つとして同じビジネスはありません。 そして、同じお客様のビジネスもずっと同じではなく、変化し続けています。 Lexmark スマート MFP エコシステムは、そのような違いや変化にも十分に対応できる柔軟性を備えています。

お客様のニーズに適応するための俊敏性は、導入の段階から発揮されます。クラウドベースサーバー、オンプレミスサーバー、サーバーレスのどのインフラストラクチャがお客様の環境に最適であるかにかかわらず、弊社のエコシステムで対応可能です。

Lexmark スマート MFP に組み込まれている Embedded Solutions Framework(eSF)は、エコシステムの柔軟性のための基本的なビルディングブロックです。 この eSF により、お客様の機器にインストールされているカスタマイズ可能なアプリケーションが、お客様の会社に固有のプロセスやアプリケーション、データ、データレポジトリ、ユーザーと情報をやりとりできるようになります。

また、すでに保有している資産を活用して問題を解決することも、柔軟なやり方の一つです。 たとえば、Lexmark Fax over IP(FoIP)を採用すると、ユーザーは、アナログ電話回線やアナログ電話アダプタのコストやメンテナンスなしで、従来の FAX とよく似た使用感が得られます。 FoIP はすぐに Lexmark スマート MFP にインストールすることができます。また、既存のインターネット接続を使用するため、ハードウェアを追加する必要がありません。

ニーズに合った独自のワークフロー

Lexmark スマート MFP には、最もよく使用されるビジネスアプリケーションと情報をやりとりできるアプリケーションライブラリがあります。このライブラリはテスト済みで実装しやすいものです。最もよく使用されるビジネスアプリケーションには、SharePoint、Perceptive Content、SAP、RightFax、DocuWare、Google Drive などが含まれます。これは、業界をリードするアプリケーション群に弊社が貢献してきた結果です。

Lexmark Document Distributor(LDD)のプラットフォームを使用すると、e-Task インターフェイス用の(プロンプトが表示されるような)わかりやすいワークフローを設計することができます。 完全に機器に組み込みこんで実行できるスマート MFP アプリケーションや、弊社の cSF クラウドプラットフォームで Web サービステクノロジーを使用するスマート MFP アプリケーションを作成することができます。

また、更新も柔軟に実行可能で、ファームウェアのアップグレードを利用して新しい機能を追加することができます。余計なコストをかけることなく、製品寿命を延長したり、機器に価値を付加したりすることができます。


クラウドの基盤

Lexmark スマート MFP エコシステムを使用すると、Lexmark スマート MFP と弊社の高度な Evolution フレームワークを連携させることができます。これにより、お客様は弊社の Perceptive Software 製品の全ファミリーを使用できるようになります。 この拡張可能でハイブリッドなクラウド基盤により、新しい世代のエンタープライズプロセスとコンテンツの管理ソリューションが強化されます。

お客様のビジネスおよび技術環境は常に進化を続けています。そして、Lexmark スマート MFP エコシステムは、その進化について行けるように設計されています。

Lexmark のソフトウェア開発ツールおよび組み込みソリューションが、柔軟性と堅牢性において、ほかの製造業者のものと比べてはるかに優れているのは明らかでした。 この柔軟性により、Lexmark MFP をわが社のビジネスの完全な延長としてカスタマイズすることができたのです。

Russell Dover 氏
ソフトウェア開発担当ディレクター
Unum Group