このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Banner-SMFP-Subpage-Performance

Performancel

パフォーマンス
速いのは当たり前

パフォーマンスの定義

Lexmark スマート MFP エコシステムのユーザーにとって、印刷速度やスキャンジョブの処理速度が速いことは、すでに当たり前になっています。また、多種多様なメディアに対応可能であるということも強みの一つです。そして最も重要なのは、ジョブの完了に要する手順の数が非常に少ないということです。

Lexmark スマート MFP は、これまでにない速さや、業界をリードする入力/出力容量、高度な仕上げにより、ユーザーの期待に応えることができる製品です。以下のような特長があります。

1) MX810 Series では最高で毎分 140 個の画像をスキャン可能な速度を実現(両面印刷)

2) 最高 70 枚/分(ppm)* の速度で印刷およびコピーできる初の A4 MFP

3) さまざまな種類とサイズのメディアに印刷可能

4) 効率的なプリントリリースに重要なファーストプリントタイムで 4 秒という速度を実現

5) ドキュメントの印刷、取り込み、加工の速度を上げることができるデュアルコアプロセッサを搭載

6) 出力の速度を上げ、ネットワークの帯域幅を節約することができるスマートなファイル圧縮を実現

7) ホチキス留め、ホールパンチ(穴開け)、折る、小冊子作成など、高度な仕上げオプションを使用可能

しかし、Lexmark スマート MFP エコシステムのパフォーマンスの特長は、単なる「速度」だけではありません。MFP によって可能になる、創意工夫に富んだ方法を活用したビジネス効率の改善もポイントです。また、特殊な業界に対応した、すぐに使用できるソリューション群も特長の一つです。さらに、データのスキャンと抽出、ドキュメントの自動分類と送信、間違いの元である面倒な手作業の削減、ビジネスプロセスの合理化、顧客満足度の向上などを可能にする機能においても高性能で、最終的には、利益性を改善することができます。

つまり、Lexmark スマート MFP エコシステムのパフォーマンスの特長は「製品自体の速度、効率性、スマートさ」にあるのではありません。これらが実現する「お客様のチームのパフォーマンスの最大化」こそが特長なのです。

* 価格が 2,000 ドル以上の A4 モノクロ多機能レーザープリンタと比較して算出。製造業者の Web サイトに記載されているデータ、および、独立したコンペティティブインテリジェンス(競合情報分析)アナリストのデータを使用(データは 2012 年 8 月時点のもの)。