このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Banner-SMFP-Subpage-Security
Security

セキュリティ
エコシステムの保護

組織においてデータセキュリティを追求することは、非常に複雑な作業です。効果的なポリシー、ユーザーのトレーニング、お客様の目標をサポートするテクノロジーをうまく組み合わせなければ、実現することはできません。 また、一つ間違えば、会社のパフォーマンスや評判を落とすことにもなりかねません。

Lexmark スマート MFP エコシステムでは、ユーザー認証から、保存データや送信中のデータ、ネットワークの保護に至るまで、組織のセキュリティにおける非常に重要な領域を強化します。

セキュアリモート管理: 機器の管理を任せるのは、許可を得たスタッフのみに限定します。機器の設定の安全性の確保は、機器へのアクセスの厳密な管理、監査ログ、デジタル署名されたファームウェアのアップグレード、証明書管理、HTTPS、SNMPv3、セキュアパスワードリセットなどを組み合わせて行います。

セキュアネットワークインターフェイス: Lexmark MFP には、不正アクセスに対抗するためのさまざまな機能が組み込まれています。たとえば、IP/ポートフィルタリング、802.1x のサポート、IPSec、セキュア NTP、および、ネットワークと FAX の分離などです。

セキュアアクセス: Active Directory の統合や、ネットワークログイン/バッジログイン、トークンを 2 つ使用する認証を使用して、ユーザー ID を確認します。次に、事前に設定されたユーザーアクセス制御を実行します

セキュアデータ: 暗号化されたハードディスクで、保存データを保護します。 また、メモリおよびハードディスクをいつでもワイプすることができます。 さらに、お客様のポリシーに応じて、営業時間外にはハードディスクを物理的に切り離して、安全性を確保することができます。

ソリューション: プリントリリースや、証明書自動登録(ACE)、保護された保持ジョブ、スマートカード認証のようなソリューションを使用して、お客様の環境のセキュリティを強化します。 また、セキュアコンテンツモニタ のオプションを使用して、出力機器から印刷、コピー、スキャン、FAX されたすべてのドキュメントを追跡することで、さらにセキュリティを強化することができます。

セキュリティ標準: Lexmark では、コモンクライテリア認証(CC 認証)や、NIAP、FIPS 140-2 標準など厳しいアメリカ合衆国政府の認可 を取得しており、それらに裏打ちされたセキュリティの専門知識を提供することができます。

Lexmark スマート MFP は単独で動作し、サードパーティ製のソフトウェアを必要としないため、仕組みが不必要に複雑になったり、セキュリティリスクがもたらされたりすることはありません。 スマートなだけでなく、きわめて用心深いのが特長です。


われわれが Lexmark を選んだのは、Common Access Card(CAC)に対応した印刷機器の分野においては Lexmark こそが出力管理のリーディングベンダーだと思ったからです。

Fred McKinnon 氏
G6 System Integration
米国陸軍訓練教義軍団(TRADOC) 米国バージニア州フォートモンロー