このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Tonya Jackson

Tonya Jackson

上級副社長
製品提供担当チーフオフィサー

Tonya Jackson は、Lexmark International の上級副社長兼製品提供担当チーフオフィサーとして、ハードウェアや消耗品の開発、サプライチェーン、製造、およびサービス提供を担っています。

Jackson の職務は 2020 年に拡大し、開発やサービス提供が加わりました。 2016 年から 2020 年までは、サプライチェーン担当チーフオフィサーとして世界中のサプライチェーン業務と Lexmark の共有サービスセンターを担っていました。

Jackson は、Lexmark の世界的サプライチェーン業務を 2013 年以来指揮しています。その前は、世界中の消耗品業務を担当する副社長兼ゼネラルマネージャーとして Lexmark のプリンタ消耗品の世界的な製造およびエンジニアリング業務を指揮していました。

Jackson は 1991 年の Lexmark 創立当初からの社員であり、テクノロジーマネージャーや、エクスペリエンスデザイン、テクノロジーサービス、持続可能性の各分野のディレクターなど、さまざまな管理職に就いています。 IBM 社で社会人としての一歩を踏み出し、さまざまなエンジニアリング職に就いてきました。

Jackson は、ハンプトン大学で化学の学士号を、ヴァッサー大学で化学の修士号を、オハイオ大学で経営学の修士号を取得しています。