このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Banner-SMFP-Subpage-Manageability
Manageability

管理のしやすさ
フリートの司令塔

もしお客様のプリンタ、コピー機、MFP が同時に反応する唯一のことが「停電」だけだとしたら、「管理されたフリートである」とはとても言えません。

Lexmark スマート MFP は相互にやりとりできるように設計されています。そのため、機器の検出、資産の追跡、問題の監視と解決、さらには、より大きなフリートのプロアクティブな管理も行うことができます。MarkVision Enterprise ソフトウェアの基盤はデータベース駆動型です。Web ベースのインターフェイスにより、ユーザーごとのロールや責任に基づいてアクセス権が付与され、少数ではなく数千の機器を制御できるようになります。

「機器の強化を行うときに、一つ一つの機器を個別に設定する必要がない」ということは、非常に重要なポイントです。お客様の会社が大きければ大きいほど、そのことの価値が明確になります。Lexmark スマート MFP エコシステムを使用すると、アプリケーションやファームウェアのデジタル署名された更新ファイルを配信することができます。これにより、ウイルスやワームの危険性を最小限に抑えながら、お客様のすべての機器を最新の状態に保つことができます。これはセキュアリモート管理ツールセットの機能の一部で、このツールセットは非常に広い地域に分散しているフリートでもサポート可能です。

1 つのドライバで多くのメリット

シンプルであることは、管理のしやすさという観点から非常に重要な要素です。Lexmark ユニバーサルプリンタドライバ(UPD)は、そのシンプルさを特長としています。通常の企業環境では、複数のプリンタドライバが混在して使用されています。その中でも、Lexmark UPD は、特定の機器のユーザーに対して表示されるオプションを自動的に検出して更新することができます。また、管理者は、両面印刷、複数ページ印刷(割り付け)、トナー濃度、その他のリソース節約対策などを印刷の標準設定で設定して実行し、環境やコスト抑制のポリシーをサポートすることもできます。

Lexmark 印刷管理では、印刷キューの管理の最適化や、機器使用ポリシーの制御、モバイル印刷オプションの簡素化、セキュアプリントリリースのサポートを行うことができます。また、追跡およびドキュメント統計の統合ツールで使用パターンを分析すると、出力インフラストラクチャをより効率的に管理するために必要な情報が得られます。


数分でフリートを制御

ベルギーのフランデレン地域にある Imelda Hospital のネットワーク設備マネージャーである Kim Buts 氏は、「MarkVision 管理アプリケーションは、この病院の主要な資産です」と述べています。また、「各プリンタはリモートで管理でき、プリンタフリートの更新にもわずか数分しかかかりません。..アプリケーションは非常に使いやすく、MarkVision によって驚くほど時間を節約することができました」とも述べています。

...「アプリケーションは非常に使いやすく、MarkVision によって驚くほど時間を節約することができました」とも述べています。