このサイトでは、ユーザーエクスペリエンス、分析、広告の改善をはじめ、さまざまな目的のために Cookie を使用しています。 このサイトの閲覧を続けるか、または[同意して閉じる]をクリックすると、ユーザーは Cookie の使用に同意したものと見なされます。 詳細については、弊社の Cookie のページを参照してください。

Banner-SMFP-Subpage-Quality
Quality

品質
目で確認できる優れた機能

優れた MFP エンジニアリングと高度なイメージングテクノロジーは、好印象を与えるだけではありません。生産性の向上、正確なデータ収集、お客様のブランドイメージの保護において、重要な要因です。

従来「印刷解像度」は、イメージング品質の指標であると考えられてきました。Lexmark の機器は、テキストと画像を可能なかぎり詳細に再現するために、最高 1200 dpi を実現しています。

弊社では、「有価証券報告書やロゴ、製品イメージなどで正しくカラーマッチングされているかどうかによって、株価やブランド認知、製品の売上などに影響が出る場合もある」ということを認識しています。PANTONE© キャリブレーションや Lexmark の Named Color Replacement をはじめとするプロフェッショナルなカラー機能を使用すると、MS Word や PowerPoint など一般的な Office アプリケーションにおいてもカラーマッチングが可能になります。

ファイルを圧縮すると、画像のあるドキュメントの取り込みや出力がスピードアップされます。ただし、圧縮の方式によっては、画質やデータの完全性が損なわれる場合があります。Lexmark の圧縮アルゴリズムを使用すると、スキャンした情報の精度も、さまざまなアプリケーションとの互換性も維持することができます。また、Mixed Raster Content(MRC)圧縮方式にも対応しており、品質をほとんど劣化させずに PDF ファイルを大幅に圧縮することが可能です。つまり、これにより、紙媒体のテキストをデータベースや会計システムへ、より正確な状態で転送することができます。

また、スキャンの品質も重要です。組み込みの画像処理機能では、自動でページの傾きを調整し、汚れを除去し、画像のコントラストを改善することができます。これにより、読み取りやすさが向上し、画像からテキストへの変換がよりスムーズに行われます。また、複数のページが同時にスキャナに引き込まれたときは、Lexmark の複数ページ検出機能により MFP からアラートが出されるため、データを漏れなくすべてスキャンすることができます。

Lexmark スマート MFP エコシステムを使用すると、高い印刷品質、データの正確性、色忠実度などユーザーの期待する性能が、(理想ではなく)ごく当たり前の標準の機能として提供されます。


トナーに採用されている高度な技術

Lexmark 専用 Unison トナーを使用すると、トナーカートリッジの最初の 1 枚から最後の 1 枚 まで、常に優れた画質で印刷することができます。ユーザーは、色の薄いページを再印刷したり、トナーを使い切るためにカートリッジを振ったりする必要はありません。ユーザーは、メンテナンスの雑事に煩わされることなく、自分の仕事に集中することができます。

Video

Unison Video - Genuine Supplies

[03:43 - mp4]

Watch Video