あらゆる範囲をカバーする Lexmark のセキュリティ

「印刷でセキュリティ対策が施されていない」ということは、つまり、「IT でセキュリティ対策が施されていない」ということです。 Lexmark は、製品セキュリティに対する包括的なアプローチにより、今日の複雑なビジネス情報の環境を脅かす、あらゆる範囲の脅威に対処します。

会社のセキュリティ対策で印刷インフラストラクチャの優先順位が一番低い場合は非常にやっかいです。ハードコピー用スペースにおけるセキュリティと生産性という両立が難しい 2 つの要素の間で、より切迫したセキュリティの課題に直面することになります。 もう、一刻の猶予もありません。対策の遅れは災害につながる恐れがあります。 複数のさまざまなベンダー製の古い出力デバイスが混在する環境では、インシデントが発生する確率が日々増加していきます。

Quocirca の調査では、「印刷関連のデータ漏洩の経験がある」と回答している企業が 60% を超えているにもかかわらず、実際には企業における印刷のセキュリティが軽視されていることが明らかになりました。

Lexmark なら対処できます。 ハードコピーの書類とデジタル情報のセキュアな統合こそ、Lexmark が本領を発揮する分野です。 Lexmark は、サービス、ソリューション、ハードウェア、およびファームウェアにわたるコアテクノロジーを保有しているため、ドキュメントやデバイス、ネットワークの間に存在するすべてポイントをシームレスに接続し、そこに潜むセキュリティの欠陥のリスクを低減することができます。

file

成功事例

米陸軍訓練教義軍(TRADOC)では、効率の向上、コストの削減、ドキュメントのセキュリティとコンプライアンスの向上、ユーザー操作性の強化を図るための方法を模索していました。

詳細を読む

セキュアアクセスのビルディングブロック

お客様の職場では、ネットワーク印刷デバイスにアクセスするとき、ログインする必要がありますか? 驚くなかれ、多くの組織では必要ないのです。 Lexmark 製品にはセキュアアクセス機能が備わっているため、機密性が高く保護された重要な情報は、認証と承認が済んだユーザー以外、処理することはできません。 Active Directory の統合や、ネットワークログインまたはバッジログイン、二要素認証を使用して、ユーザー ID の確認を簡単に設定できます。 このような組み込みのテクノロジーを活用すると、事前に定義されたユーザーアクセス制御の展開と実施を簡素化することができます。

印刷フリートをハッキングできない安全なゾーンにする

ネットワークセキュリティをサポートする機能を適切に設定することで、Lexmark のデバイスを不正なアクセスから保護することができます。 不要な機能の無効化や、デバイスのインターフェイスのロック、デバイスのデータの保護まで、Lexmark のデバイスにはさまざまな機能が組み込まれており、攻撃に対するデバイスの堅牢性が向上しています。 これは、悪意のあるユーザーからネットワークインターフェイスを保護するための強力な方法です。

セキュアリモート管理では、さまざまなツールやデバイスの機能を使用して、ネットワーク接続されたレーザープリンタおよび複合製品のフリートを効率的に管理することができます。 デバイスの管理は、許可を得たスタッフのみに限定することができます。デバイスの設定の安全性の確保は、デバイスへのアクセスの厳密な管理、監査ログ、デジタル署名されたファームウェアのアップグレード、証明書管理、HTTPS、SNMPv3、セキュアパスワードリセットなどを組み合わせて行います。

組織の機密を保持するためのハードディスクを内蔵している Lexmark のプリンタおよび複合製品は、ハードディスクのセキュリティが慎重に設計されています。 この防御シールドにより、ハードディスクに保存されているデータのセキュリティを強化し、悪意のあるユーザーが機密情報にアクセスすることを防止することができます。

成功事例

file

成功事例

Lexmark の数千人の従業員には特に驚くようなことではありませんが、Lexmark の優秀さは Cummins International の期待を上回るものでした。 「『透明性によってこそ信頼が築かれる』の一言に尽きると思います」と、Cummins International のテクノロジー担当チーフオフィサーである Dean Smith 氏は述べています。 「Lexmark の手法は非常に透明性が高く、わかりやすいものでした。刻々と変化する弊社のビジネスニーズに、きちんと焦点が当てられていました」。

ディーゼルエンジンの世界最大のメーカーである Cummins International にとって、グローバルな事業展開が滞ることは許されません。 Lexmark との緊密な連携により、Cummins International の出力インフラストラクチャは、無駄なくフル回転で動作しています。

詳細を読む

ドキュメントのセキュリティ保護を確実に行う

多くの組織で、印刷デバイスやネットワークトラフィックのセキュリティを保護するための措置が講じられている一方で、ドキュメントそのものはチェックもされず、放置されてしまいがちです。 印刷デバイスに出力された情報は、脆弱性の面で最大の弱点であると言えます。なぜなら、その脆弱性は、部外者ではなく組織内部の人間によってもたらされるものだからです。

Lexmark のセキュリティソリューションをインストールすると、Lexmark のスマート MFP プラットフォームを活用して、デバイスとお客様の環境のセキュリティを強化することができます。 たとえば、Lexmark 印刷管理や コンフィデンシャル印刷などのソリューションを使用すると、各デバイスを保護することができます。

Lexmark のデバイスは GDPR 対応で、複数の組み込みセキュリティ機能が搭載されています。Lexmark のデバイスを採用すると、お客様は GDPR 要件の一部を満たすことができます。 セキュリティ機能は製品ライン全体で使用可能であり、アクセス制御、監査ログ、組み込みの OS 保護機能が含まれています。 競合他社が現在デバイスの中に統合しようとしている機能は、Lexmark では数年前からすでに標準となっている機能です。

アナリストによる評価

file

IDC MarketScape が Lexmark をセキュリティのソリューションとサービスの分野における(ハードコピーベンダーの)リーダーと位置づけ

...Lexmark は、包括的なセキュリティソリューションのポートフォリオや、プロフェッショナルサービスの専門知識を保有していることに加え、業種別のアプローチをすることで、お客様にクラス最高のセキュリティを提供できる態勢を整えています。

Robert Palmer 調査担当ディレクター(Imaging, Printing, and Document Solutions グループ)
file

Buyers Laboratory Inc.(BLI)が Lexmark をドキュメントイメージングのセキュリティの分野におけるリーダーと位置づけ

Lexmark のデバイスのセキュリティは、BLI の調査に含まれる 13 の OEM の中でもトップであり、他の追随を許さないレベルを誇っています。Lexmark 製品の購入者は、印刷フリートのセキュリティについて、不安を覚える必要はまったくありません。

Jamie Bsales ソフトウェア解析担当ディレクター Keypoint Intelligence - BLI
security-video-thumbnail
Lexmark では、「ビジネス環境の安全性を高めるだけでなく、生産性を向上させるためにも、すべての Lexmark 製品にとってセキュリティが必要不可欠である」と考えています。

ハウツーガイド

印刷環境の隠れたセキュリティの弱点をカバーします。

詳細を読む


コモンクライテリアに従って認証されたデバイス

この認証により、コンピュータセキュリティ製品の仕様作成、実装、評価のプロセスが厳密かつ標準的な方法で実行されたことが保証されます。

詳細を読む

パンフレット
Lexmark のソリューション対応プリンタおよび MFP が、お客様の会社のドキュメントおよびデータをワークフロー全体にわたって保護する方法について、詳細な情報が記載されています。

リファレンスガイド
Lexmark のソリューション対応プリンタおよび MFP が、お客様のセキュリティのニーズに応えるために、どのような設計になっているかについて、詳細な情報が記載されています。

ホワイトペーパー
Lexmark のデバイスをセキュアな方法でネットワーク上に展開し、管理および使用するためのセキュリティ機能について、詳細な情報が記載されています。

最新ニュース

Lexmark 製品のセキュリティ勧告については、以下をご覧ください。